忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パリュウカを

自慢の守備陣も高齢化が進み、1980年代の後半には転換期を迎えることとなる。
 以後、約10年間、1980年代後半から90年代前半にかけてのユベントスはUEFAカッ
プを2度制してはいるが、国内リーグ優勝からは遠ざかり、存在感を薄めていたと時
代だといえる。この頃のセリエAは世界中のスターが一挙に集う最強リーグを自負
していただけあり、実際、オランダ・トリオのACミランが全盛期を謳歌すれば、
マラドーナやカレカを擁するナポリが対抗し、他にもドイツ・トライアングルの
インテルや、マンチーニ、ビアリ、パリュウカを有したサンプドリア、そしてシ
ーフォ、マルティン・バスケス、レンティーニで知られるトリノなど、本当に華
やかで強力なチームが溢れていた。



青空 破りたい EASY 笑顔 Negative DESPERADO 君の好きなとこ
PR

国内での強さは相変わらず

長い伝統を持ち、国内随一の実績を誇るユベントスのファンが望むものは、
この頃になると一つに絞られていた。他でもない、それは欧州のクラブレベルに
おいて最高峰に位置する欧州チャンピオンズ・カップである。1960年代にミラン
とインテルが2回ずつ制しているにもかかわらず、イタリアの雄であるはずのユ
ベントスはまだ一度も優勝していなかった。1973年には初の決勝進出を果たすが
、このときはクライフを中心とした全盛期のアヤックスを前に涙を呑んでいる。
1980年代に入っても国内での強さは相変わらずで、1976年よりクラブを率いてい
る名将トラパットーニの下、代表DFラインの核でもあったゾフ、シレア、ジャン
ティーレ、ガブリーニらの守備力を武器に、アイルランド史へその名を残すMFブ
レイディを加えたチームは1980-81、81-82シーズンと連覇に成功。



SHEILA妊娠5か月 来春ママに 岸田健作 ホームレス経験語る BON JOVIが料金自由の料理店 「囲碁ガール」が急増 背景は 友和 初の自伝で百恵さん秘話 「南極大陸」視聴率急落なぜ なっち妹 安倍麻美が結婚引退 絢香、レーベル設立で復帰へ 芦田愛菜 初悪役で笑顔を封印 元AKB小野恵令奈が活動再開

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R